愛知県豊田市|神明社古墳

20150418shinmeisya00
2015年4月18日、愛知県豊田市の「神明社古墳(しんめいしゃこふん)」に参詣しました。6世紀頃に築造された古墳です。

20150418shinmeisya01

20150418shinmeisya02

20150418shinmeisya03

20150418shinmeisya04
石碑に記されている説明によると〜神明社古墳は、矢作川東岸の段丘端部に立地し、現存の径28メートルを計る。石室は本殿前に開口し、花崗岩の板石を積んだ竪穴石室である。初期の須恵器と円筒埴輪が確認され、市内では最も古い時期に属する6世紀のころ築造された古墳であろう〜とあります。

20150418shinmeisya05

20150418shinmeisya06
矢作川に沿って神社が点在していたり、近くのトヨタスタジアム東の八柱神社古墳(曽根遺跡公園)には古墳とともに縄文遺跡も発掘されていますから、相当古い時代からこの辺り一帯は一大居住エリアとして栄えていたのでしょうね。

20150418shinmeisya07a
20150418shinmeisya07b

20150418shinmeisya08

20150418shinmeisya09

20150418shinmeisya10